calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

 

【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典ペーパー付!『三兄弟、おにいちゃんの恋』(コウキ。:著)

0

    こんにちは、スタッフのぴよです。

     

    どうも海外メンズで流行っているらしい

    「マンバン」という髪型があるのですが

    その画像を見るのに

    最近ハマっています。

     

    男性版お団子ヘア的な感じなのかな?

    髪型フェチのぴよの

    最近の流行です(笑)

     

    そして外国人男性の横顔が美しい……

    至福のひと時です…☆

     

     

    それでは本日は、こちらのコミックスを

    ご紹介しますよ〜!

     

     

    [コミックス]
    三兄弟、おにいちゃんの恋
    著:コウキ。
    竹書房 バンブーコミックス Qpaコレクション
    発売日:2017/10/17

     


     

    _________________________________________

    《あらすじ》
    おにいちゃんには内緒がいっぱい

     

    美貌の三兄弟、ラン・ミキ・スー。
    それぞれ父親は違うものの、
    お互いが大好きすぎる仲良し兄弟。
    天使のような見た目の次男・ミキに対し、
    劣等感を抱いている長男のランは、
    ミキの親友・アイに淡い想いを寄せていた。
    だけど、ミキもアイのことを好きだって知っているから、
    この恋は内緒。
    そんななか、仕事の客相手にウリをしていることを
    アイに知られてしまい…?
    おにいちゃんの恋をきっかけに
    兄弟に少しずつ変化が起こっていく――。
    大胆で破天荒、だけどとっても繊細な
    三兄弟たちの恋のおはなし。
    「三兄弟、じなんぼうの恋」「三兄弟、末っ子の恋」も収録。
     _________________________________________


    《感想》


    父親違いの異父兄弟3人の、それぞれの恋模様を描いた一冊です!


    3兄弟の中では一番のしっかりもの・赤毛の長男

     

     

    自分の美しさを分かっている

     

    女王様タイプ系・金髪碧眼の二男

     

     

    大事に大事に愛を注がれた

     

    褐色肌黒髪の末っ子

     

    注:全部血の繋がった兄弟です。

     

    三人とも、父親は違えど
    確かに兄弟。


    兄妹同士とっても仲がいいのです。

    一緒にAVみたり、目の前でセックスを見せちゃうくらい。

     

     

    そんな3兄弟がそれぞれ素敵な恋と出会っていくのです♪
    (兄弟同士の近親モノではナイですヨ♪)

     

    お兄ちゃんの恋をきっかけに、下の弟たちも
    それぞれ恋に落ちていくのですが、
    どれもエロエロで、
    愛にあふれた可愛い恋なのです〜!

     

    そしてコウキ。先生の絵が美しい………。
    美麗な絵に、濃厚なエロが堪りません。


    ぴよは特に、
    三兄弟末っ子の恋がお気に入りです。

     

    恋のお相手は、お兄ちゃんたちも

    通っていた学校の先生。
    ちょっとくたびれた雰囲気と目元が素敵な
    オジサマです★


    年下の、しかも教え子に翻弄される様子が
    たまらなく萌え〜ですので是非!!

     


    コウキ。先生最新コミックス
    『三兄弟、おにいちゃんの恋』は、ただいま
    コミコミ特典ペーパー付で販売中です♪

     

     

    ぜひゲットしてくださいませ〜!!

     

    (ぴよ)


    【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典リーフレット&出版社ペーパー付!『スカートに罠』(プルちょめ:著)

    0

      こんにちは、スタッフのぴよです。

       

      先日お昼時に、お弁当を食べようとしたら

      箸が折れてしまいました。

       

      お米を食べようとしたら、ぱっきりと…。

       

       

      仕方ないので、セロファンテープで

      応急処置をしてその場はなんとか

      凌げましたが、

      まさか、お米の粘度に、

      プラスチックのお箸が負けるとは思わず…。

       

      皆様も要注意ですよ!(笑)

       

       

      それでは、本日もオススメをご紹介いたします。

       

      [コミックス]
      スカートに罠
      著:プルちょめ 
      講談社 Honey Milk Comics
      発売日:2017/10中旬

       


       

      _________________________________________

      《あらすじ》
      俺はずっと女の快楽に憧れている。

       

      中性的な容姿の男子高校生・牧瀬は、
      女側の快楽に魅せられている。
      女装をしながらオナニーをしても何かが足りない。
      そんな牧瀬に、クラスで浮いている
      乱暴な男子・高野は何かと
      ちょっかいをかけてくる。
      最初は彼を相手にしていない牧瀬だったが、
      高野がゲイなのではないかと気づき…?
      フェティシズムに絡み合う思春期男子の
      不安定な性と生!

      _________________________________________

       

      《感想》

      タイトルを見て、ビビビッときました。

       

      スカートをはく男子が出てくるのか…女装ものか!?

      気になる!!

      と思って読んでみたら、

      私が思っていたよりもめっちゃ深いお話でした!

       

       

      女の人みたいに「気持ち良い」と

       

      感じてみたい男の子と、


      絡んでくる男の子


      性に多感な思春期男子BLです。



      高校生の牧瀬くんが、女装するシーンがありますが
      女装趣味というのとはまた違っているのがミソです!

       


      女性になりたい、可愛くなりたい ではなく
      女性の「キモチイイ」を味わいたい…

       

      そう、これはもはや


      性への探究心 

       

      なのではないでしょうか!?

       

      彼自身は全然 女性になりたい〜とかでは
      ないのです。
      私は、この牧瀬くんの女装理由が
      なんだか結構深いな…と思いました。

      読み返せば読み返すほど、深い!

       


      そして、牧瀬くんの同級生:高野くんが

      めっちゃツボでした。

       

      一見バイオレンスな雰囲気と思いきや
      実はけっこうキュートでピュアな性格なのも、
      ギャップがあってgood!!
      そして実は泣き虫…。
      ポロッポロ泣くシーンがもう
      本当に可愛いのです///

       

      牧瀬くんの中世的な見た目をいじってくるのも、

      好意の裏返しなのです。

      好きな子はいじめちゃうタイプかな?

      そんなところもいじらしくって可愛い彼ですが

      ひっそりと抱えているある悩みがあって…。


      「性」に悩み、「性」を求める
      多感な男子高校生たち。

       

      十代のまだまだ初々しい雰囲気と、

      そんな中にもずっしりと存在している「性」のこと。

       

      読んだらきっと私と同じように

      「深いなあ…」と感じると思います!!

      オススメですよ〜。

       

       

      こちらはただいまコミコミ特典リーフレット付きで

      販売中です♪

       

      ぜひゲットしてくださいませ〜!

      (ぴよ)
       


      【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付!『酷くしないで(7)』(ねこ田米蔵 :著)

      0

        こんにちは、スタッフのぴよです。

         

        10月にしては大寒波ですね!

        にも関わらず、今朝乗ったバスに冷房が付いていて

        体の芯から冷えた私です!

         

        皆様もお気をつけて!!

         

        それでは本日はこちらをご紹介いたします☆

         

        [コミックス]
        酷くしないで(7)
        著:ねこ田米蔵 
        リブレ ビーボーイコミックス
        発売日:2017/10/10 

         

        _________________________________________

        《あらすじ》

        縞川&真矢、同居!?

         

        「こんだけ煽っといて責任とれよ」
        「責任とる! 」

        泣きべその眠傘と心ゆくまで愛し合った翌朝、
        突然襲来した真矢の父親に、2人はベッドを
        暴かれてしまう――。
        「俺たち、真剣なんだ」
        と父に告げ、真矢は家を出る。
        カード、生活費、学費、いろんな物を失っても
        眠傘への愛は高まるばかり…! 
        そして居場所を失くした真矢は、気まずい相手・縞川の家に
        居候することに…?

        _________________________________________

         

        《感想》
        気付けばもう7巻!

         

        真矢パパ登場

         

        アーンド

         

        パパに関係がバレちゃった

         

        二人ですが、
        真矢は、眠傘との関係をきっぱりと

        「本気だ」と包み隠さず言う

        男前度が高い使用になっております!

         

        てゆうか、パパがめっちゃ

        真矢そっくりでカッコいいのです〜!


        (…逆か、真矢がパパに似たのか。)


        真矢パパも、息子を変えた眠傘に
        一目置くような感じなのですが、


        男同士で付き合うということと
        それは全く別問題
        で、

        丸〜く収まるわけでもなく…。

         

         

        まだまだ二人とも子供ですしね…。


        うーん、ラブラブとはいえ問題は山積み。
        そんな感じの7巻です。

         

         

        この真矢パパが思いっきり

        嫌なヒトではないところが

        またミソなのです☆


        眠傘と真矢カップルを応援したい側的には、

        彼以上に厄介な相手はいないのですが、

        それでも絶対このパパ憎めないな…
        と思います。


        そう遠くない未来に、真矢パパが
        この二人にどう影響を及ぼしてくるのか…
        気になります。


        そんな感じで、本編もぐぐぐっと進みますが
        エッチ度もぐぐぐっと高いです!


        もー眠傘ったら、日に日にエッチになっちゃって!


        ということで、最新7巻、ぜひぜひ♪
         

         

        『酷くしないで(7)』をコミコミでご購入の方には

        こちらのイラストカードが付いてきます!

        ぴよ的に、眠傘のお尻にぜひ注目して欲しい!

        そんな素敵イラストですよ☆

         

        ぜひゲットしてくださいね♪

         

        (ぴよ)


        【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付!『ハイ・ファイ・ランデブー』(ymz:著)

        0

           

           

          こんにちは!

           

          姉から突然

           

          「きょう発売している

           

          『スーパーファミコンの小さい奴』を

           

          仕事帰りに買ってきなさい」

           

          とメッセージがきたスタッフのぴよです!

           

           

          わあ、パシリじゃん!☆と思いつつも

          仕事終わりに何店かまわりましたが

          どこも売り切れ御免でした。

           

          徒労に終わった一日…。

          予約することの重要性を感じました…!

           

          それでは気を取り直して

          オススメご紹介です!

           

           

          [コミックス]
          ハイ・ファイ・ランデブー
          著:ymz 
          大洋図書 H&C Comics ihr HertZシリーズ
          発売日:2017/10/02

           


           

          _________________________________________

          《あらすじ》
          廃校が決まっている学校の最後の二人きりの生徒。

           

          田舎の小さな村に住む幼なじみの筒二と孝司。
          過疎化が進む村の学校は、今年度での廃校が決まっている。

          彼らはそんな学校の最後の二人きりの生徒だった。

          幼い頃からずっと一緒にいた二人。
          だけど、卒業後は離れ離れになるかもしれなくて…?

           

          _________________________________________

           

          《感想》

           

          読み終えたら、もうあなたは

           

          この作品と


          ymz先生に夢中。


          間違いなし!

           

          中学生男子2人がとっても可愛いのです〜!

          なかなかの田舎を舞台に、廃校になる学校の
          最後の学生である2人の
          卒業までの半年近くをつづった作品です。

           

          しっとりしんみりしちゃう系の作品かな?

          と思っていたら、
          可愛くてほのぼのした雰囲気の1冊なのです♪


          二人を囲む村の住民とのやりとりが、
          読み手をまたじんわりと
          心を温かくさせてくれます。


          BL的要素も強くなくて、そういう意味でも

          とても優しいので
          かわいい作品が読みたい方にぜひオススメですよ〜

           

          前作『ラブラド・レッセンス』の

          お医者さん睦と写真家の春次も
          出てきます!


          些細なことで喧嘩したり
          卒業、進路、将来に悩んだり…。
          もうずっとこの子たちを見守っていたい…
          気分はすっかり親戚のおばちゃんか何かです。(笑)


          そして巻末には、作品からさらに
          数年後の二人のようすも…?


          そんなymz先生の最新作、
          ぜひお楽しみくださいませ♪

           

          コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付です!

          ↑こちらがコミコミ特典のサンプルですよ〜。

          ぜひゲットしてくださいませ☆

           

          (ぴよ)

           

           

           


          【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付!『先生は仏頂面してやってくる』(来栖ハイジ :著)

          0

             

             

            こんにちは、スタッフのぴよです。

            先日10/4は【中秋の名月】で、月がとても美しく見える日でした。

            皆様はお月見されましたか?

             

            お月見と言えばお団子 ですが、

            売っているものはだいたい中に餡が詰まっているタイプ。

             

            ぴよは中に餡もなにも入っていないものが好きです。

            あんまりお見かけしないのですけれど…。

             

            あんみつの白玉とか大好きです(笑)

             

            とまあ、お団子の話はこれくらいにして、

            本日はコミックスをご紹介致します♪

             

             

             

            [コミックス]
            先生は仏頂面してやってくる
            著:来栖ハイジ
            芳文社 花音コミックス
            発売日:2017/09/29 
             

             

            _________________________________________

            《あらすじ》


            無愛想で腹が立つほど――好きな男

             

            会社帰りに保育園に甥っ子をお迎えに行く由良には
            天敵がいる。 
            それは無愛想極まりない保育士・加持先生。 
            子ども達には優しいのに、保護者には
            笑顔のひとつもないのだ。
            そんな男に、ゲイの自分がつらい失恋のせいで、
            恋に臆病になっている事を見抜かれてしまう。
            憎たらしく思っていたのに、失恋相手から
            「ホモヤロー」と罵られる由良を、 加持は
            恋人のフリで庇ってくれて…!?
            無愛想保育士×サラリーマンの恋v 


            36P大幅描き下ろしは『Hv禁止令』!? 

            _________________________________________


            《感想》


            目つきも愛想も態度もあんまりよくない保育士


            ×

             

            恋に傷づいたリーマンのお話です。

             

            保育士にあるまじき無愛想さが凄まじい(笑)加持先生ですが、


            ツンツンしているのは最初だけで
            だんだんデレが見えて、そんなギャップが最高なキャラです。

             

            ツンツンしているキャラって、中身は
            凄く優しくて相手を甘やかしまくっちゃう というのが
            結構多いイメージがあるのですが、
            加持先生はまさにこのパターン!

             

            言葉が結構トゲトゲしててキツい風に感じるのは、
            彼が正直な人間である証拠なのです♪

             


            そんな加持先生を初めこそ嫌っていた由良ですが
            だんだん好きになっていくのです。
            鉄板ですね!


            恋する由良の表情とかすごくキュンキュンします。
            そして同じく由良に恋した加持先生には
            もっとギュンギュンv

             

            楽しさと苦しさ

            もどかしさ

            それらをひっくるめた二人の恋模様を

            ぜひぜひお楽しみくださいませ♪

             

             

            描き下ろしも36pとあって、読み応えたっぷりな
            来栖ハイジ先生の最新刊、ぜひぜひお勧めです♪

             

             

            コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付きで

            ただいま絶賛発売中です♪

             

            ↓コミコミ特典ペーパーのサンプルはこちら

             

             

             

            ぜひぜひゲットしてくださいませ♪

             

            (ぴよ)

             

             

             


            【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典B5クリアファイル&出版社ペーパー付!『紫の祝祭 Prince of Silva』(岩本薫:著  蓮川愛:イラスト)

            0

               

               

              10月に入りました。

              こんにちは、スタッフのぴよです。

              ただいま絶賛

               

              「ひよっこ」ロス状態です………。

              ※「ひよっこ」…NHKでやっている朝の連続ドラマ

               

              先週最終回を迎えまして、私毎日欠かさず見ていたので

              終わってしまって、心がものすごく虚無虚脱…。

               

              毎度毎度、ドラマが終わる度にこうなるのですけれどね(笑)

              また新しいドラマがはじまったら、今度は

              それに夢中になるのです。

              なんてミーハー!(笑)

               

              日々のささやかな楽しみです。

               

               

              それでは本日は、こちらも最終回が近づいている

              大人気ノベルスシリーズ最新刊を

              ご紹介いたしますよ〜。

               

               

               

              [ノベルス]
              紫の祝祭 Prince of Silva
              著:岩本薫 イラスト:蓮川愛
              大洋図書 SHYノベルス
              発売日:2017/09/30 

               


               

              _________________________________________

              《あらすじ》
              追いつめているのか、それとも、 追いつめられているのか

               

              エストラニオの影の支配者と言われる
              シウヴァグループの総帥・蓮は
              まだ18歳の若さでその重責を担っている。

              少し前までは、守護者であり恋人でもある
              側近の鏑木がどんな時でも蓮を守ってくれた。
              けれどいま、鏑木に代わって蓮のそばにいるのは、
              味方を装いながら蓮と鏑木を追いつめていく
              美貌の男・ガブリエルだ。

              何も知らないふりで総帥としての勤めを果たす蓮。
              ガブリエルの正体を掴もうと密かに行動を続ける鏑木。
              わずかな逢瀬にも愛情を交わし合うふたりだが、
              敵の手が迫り!?

               _________________________________________


              《感想》
              大人気Prince of Silvaシリーズ、いよいよ
              クライマックスが近づいてまいりました…。

               

              次回でシリーズ完結とあって、今作は
              ストーリーがぐぐんと進んでいきます。
              シウヴァの破滅をもくろむ男達の動きも、しだいに
              活発になってきます。


              そして、ガブリエルの出生が明らかに!

               


              ガブリエルと蓮の意外な繋がりも明らかになります。

               

              アンドレたち、ちょっぴり懐かしい蓮の家族も出てきて
              さながら、ラストスパートと言った感じでしょうか…。

               

               

              <追いつめているのか、それとも、

                    追いつめられているのか>


              ↑この言葉の通り、敵を追い詰めていっているはずが、
              蓮と鏑木に、影が忍び寄ろうとしています…。

               

               

              そして大変恐縮ですが、個人的にものすごく
              テレフォンセックスが…最高でした……。

               

              見えない・傍にいない からこその
              このプレイ
              さらに緊張感も相まって凄く興奮しますので
              必読です!!


              碧・青・黒・銀・白
              そして今作の「紫」
              次巻でいよいよラスト…

               

              巻を追うごとに岩本薫先生の綴る言葉の魅力と
              そして、蓮川愛先生のイラストの美しさに
              惹きこまれていきます。


              終盤の手に汗握る展開、そしていよいよクライマックス編へ!

               

              エストラニオは、シウヴァの未来はどうなるのか


              蓮と鏑木の運命は?

               

              目が離せません。
              オススメです。
               

               

              こちらはただいまコミコミ特典として

              B5クリアファイルと、

              出版社ペーパー付で販売中です!

               

              表紙イラストを使用したクリアファイル

              エレガント………

              蓮川先生のイラストが本当に美し過ぎる!

               

              無くなり次第終了いたしますので、お早めに!!

               

              (ぴよ)

               

               

               


              【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典ペーパー付!『セックス、ボーイフレンド』(紺色ルナ:著)

              0

                 

                 

                 

                こんにちは、スタッフのぴよです。

                最近ホラー小説にハマッております。

                夏、終わったのにね(笑)

                 

                でも、秋の肌寒い季節にも結構

                怖いお話って合うんですよ〜!

                風の吹く秋の夜長に、背筋がひやりとする

                お話………

                この指先の冷たさは物語の恐怖からなのか、

                それとも冷え症………?

                 

                というお話をしておいて、

                本日は甘々でかわゆいがいっぱいの

                紺色ルナ先生の新刊をご紹介です♪

                 

                 

                [コミックス]
                セックス、ボーイフレンド
                著:紺色ルナ
                コアマガジン drap COMICS DX
                発売日:2017/09/25

                 


                 

                _________________________________________

                《あらすじ》
                セックスはしたいけど、友達のままがいい――

                 

                今夜も街で一晩の相手を探す柊伍。
                いい相手がみつからなければ、デリカテッセンを営む
                春久の家へ押しかけて、夕飯と身体をご馳走になるだけだ。
                春久は恋人でも、セフレでもない…
                たった一人の“友人”だ。
                ところがある日、気まぐれに恋人を作ろうとした柊伍に、
                これまで何も入ってこなかった春久が突然詰め寄ってきて…?
                恋人なんて面倒くさい。セフレだけで十分だ。

                _________________________________________

                 

                《感想》

                股下ゆるふわビッチ受と、
                セックスするけどキスはしない「お友達」とのお話です。

                 

                はじめこそ、セックスはお友達だからOK!

                でもキッスはお友達だからNO!!

                という柊伍くんに


                <友人の定義とはなんぞや>

                 

                と思いましたが、

                だんだん柊伍くんの言わんとしていることが
                分からないでもない私でした。(!)
                ほら…生理現象的なあれ(?)だし…男同士のセックスって…。


                紺色ルナ先生の描くビッチキャラは、いつも
                私のツボを押さえてくるのですが
                今回も最高なビッチ受

                 

                真面目な恋愛に取り組んだことが無かったビッチちゃんが
                ガチで相手に惚れられて
                ガチで自分も惚れちゃって
                本気になるという


                ビッチ受モノの王道たるお話です!

                 

                 

                ビッチちゃんが一人の男、
                しかも友達のつもりだった相手と
                恋をするなんて、堪りません〜!

                 

                さんざんセックスとかやってたくせに、
                恥ずかしくなって、ドキドキして

                仕事が手につかなくなったり

                慌てふためく柊伍くんが可愛いのです♪


                さらに、お相手のメンズがまた良い!
                ちょっとたれ目っぽくて、あんまり感情を出さないクール系?
                でも優しい…。
                お料理も上手。
                胃袋と心をガッツリ掴んでくる強者です。


                ルナ先生の受キャラはやっぱり可愛いくて
                大好きだな〜と改めて思いました。

                ぜひぜひ。

                 

                 

                商品ページはこちら!!

                 

                 

                こちらはコミコミ特典ペーパー付!!

                ぜひゲットしてくださいませ〜!!

                ↓↓

                 

                 

                (ぴよ)

                 

                 

                 


                【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付!『勘弁してくれ(1)』(冬乃郁也:著 崎谷はるひ:原作)

                0

                   

                   

                   

                  こんにちは、スタッフのぴよです。

                   

                  あああ気づいたら9月終わっちゃいそう…。

                  大学生の方はそろそろ後期が始まる時期ですね!

                   

                  大学の夏休みってまるっと2か月あったりして

                  今考えると羨ましい…。

                  私、夏休みに何してたっけ………。

                  とくに出かけた記憶も無いぞ………!?

                   

                  しかし、ぴよのお家のお庭では先日も

                  蝉が鳴いておりました。

                  ちなみに、ミンミン蝉のほう。

                   

                  真夏に聴くと、暑さも相まって鬱陶しく感じる蝉の鳴き声も、

                  秋を感じるこの時分に聴くと

                  なんだかちょっぴり切なさを感じます…。

                   

                  もしかしたら昨日のあの蝉が、

                  今年最後の蝉だったのかしら…。

                  無事に伴侶を見つけれたのか…それだけが心配です。(笑)

                  (こんなに涼しくなっちゃったら、

                  もう婚期逃しちゃってるんじゃ…)

                   

                  それでは今回は

                  こちらをご紹介致します。

                   

                   

                  [コミックス]
                  『勘弁してくれ(1)
                  著:冬乃郁也/崎谷はるひ 

                  フロンティアワークス ダリアコミックス
                  発売日:2017/09/22

                   


                   

                  _________________________________________

                  《あらすじ》
                  マジかよっ! 抱かれた相手が、はとこ!?

                   

                  大人気小説、遂にコミカライズ! 
                  慎一は別れ話のあて馬に利用した男と、
                  ゆきずりのセックスをしてしまう。
                  散々鳴かされトロトロにされた慎一だったが、
                  その相手は小さい頃に会ったきりのはとこの義崇だった。
                  それ以来、何もなかったように家に来ては
                  無邪気になついてくる義崇。
                  しかし慎一は淫らな記憶に身体が疼き…!

                  _________________________________________

                   

                  《感想》
                  な、懐かしい〜!!
                  がまず第一声でした(笑)


                  これ、以前出版された崎谷はるひ先生の小説が
                  コミカライズされた作品なのです。
                  (…もう10年近く前……!?)

                   

                  小説の時と同じく、イラストを担当された

                  冬乃郁也先生が今回も描かれております。

                   

                  お話はちょっと勝気っぽい?年下×天性の受才能持ちな年上
                  ラブストーリー。
                  ちなみにこの二人は親戚だったりします。


                  さんざん男を漁ってきた受が、恋人と別れ話を
                  こじらせていた際に助けてくれた

                  イイ男をナンパしたら、
                  実は久しぶりに会う親戚で、しかも高校生という…。

                   

                  もちろんそれに気づくのは事後ですが…。(笑)

                   

                   

                  やっぱり事後にその辺が判明するのって定石ですよね!
                  互いのほくろの場所とか秘部とか

                  全部見知ってしまった後で
                  判明する

                   

                  「身内」という事実………

                   


                  恥ずかしがったり、衝撃を受けたりする表情が
                  また素敵なのです…v


                  受の子が、登場してからすぐの印象では
                  女王様っぽいというか、
                  相手をメロメロにさせてしまうタイプっぽかったのですが


                  それがだんだん攻に気持ちを

                  全部持って行かれてしまうんです〜

                   

                  クールな印象だったはずの受が、
                  気付けばとにかく可愛い可愛い男の子にしか

                  見えなくなります。

                   

                  もう勘弁して〜!

                   

                  クールビューティ―っぽかったくせに


                  だんだんキュートに思えてくる受とかもう


                  勘弁して〜!!

                   

                  大好き〜!!(お手上げ)

                   

                   

                  原作である崎谷はるひ先生の小説を読まれた方にも

                  ぜひオススメです。


                  このシーンそのシーン、そしてあんなシーンが
                  冬乃郁也先生のイラストで蘇りますよ〜♪

                   

                   

                  こちらはコミコミ特典ペーパー付きです!

                   

                   

                  商品ページはこちら!!

                   

                  ぜひぜひオススメです♪

                   

                  (ぴよ)

                   

                   

                   


                  【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典リーフレット&出版社ペーパー付!『4Pじゃないとダメみたい 』(雨宮かよう:著)

                  0

                     

                     

                     

                    こんにちは、スタッフのぴよです。

                    先日コミコミでも指折りのお酒好きなスタッフ

                    とみーさんと上さま、

                    そして店頭スタッフのN田さんと4人で

                    お蕎麦と日本酒の美味しいお店に行ってまいりました!

                     

                     

                    お料理もとても美味しくて、お酒がすすむすすむ。

                    お店の方にとても笑顔で

                    「まさかこんなにお酒を飲まれるとは

                    思いませんでした」と言われてしまいました。(笑)

                     

                    生まれて初めていただいたそば湯の味が

                    忘れられません…!

                    近いうちにまた連れて行って頂こうと思います!

                     

                     

                    それでは、最近発売したばかりのオススメコミックスを

                    ご紹介いたします♪

                     

                     

                    [コミックス]
                    4Pじゃないとダメみたい
                    著:雨宮かよう 
                    フロンティアワークス ダリアコミックス
                    発売日:2017/09/22 

                     

                     

                    _________________________________________
                    《あらすじ》

                    奪い合われる覚悟して! 

                    AV男優たちのエッチなラブバトル!

                     

                    芸術的なほどエロい身体を持つ啓太郎は、
                    エッチが大好き!
                    そんな彼の元にAVの出演依頼がやってくる。
                    意気揚々と乗りこむ啓太郎だが、その内容は4Pだった!
                    相手の男優は噛み癖のある料理上手な力斗、
                    巨根でテクニシャンの央、リバOKで友好的な大尚の3人。
                    個性豊かなスパダリ男優たちに、身も心もとろとろにされて!? 
                    濃蜜エッチな胸きゅんラブ!!

                    _________________________________________


                    《感想》
                    エロエロMAX!

                    4Pじゃないとダメなお話です。


                    さすが雨宮かよう先生、今回もエロエロで大変です。
                    そして受の啓太郎が可愛い〜!

                     

                    こんな可愛い顔してド淫乱だなんて

                    最高です

                     

                    ゲイビ出演で共演することになった男優3人が
                    身も心も啓太郎にメロメロになってしまうのです。

                    3人ともタイプが違うメンズなのですが、みんな共通して
                    啓太郎にZOKKONという所がとっても可愛い。


                    啓太郎を大事にしたい、可愛がりたい、

                    そしてもちろんセックスしたい
                    が凄く全面的に出ていてそんなところも

                    素敵なメンズたちです♪


                    そんな大の男3人が、一人の男の子を取り合うだなんて、
                    萌えます〜!!


                    複数ものって、最終的に1人が選ばれたり
                    快楽堕ちして恋愛要素が少なくなったり…という

                    イメージがとてもあったのですが、この作品は

                    全然そんなことなくて、
                    あまり複数ものを読んだことない方にも
                    かなりオススメですよ〜v


                    そしてなんといってもエロシーンがいっぱい!
                    エロシーンの啓太郎は

                     

                    トロトロォ

                     

                    エロエロォ


                    可愛さが数倍増しですv

                    目にハートマークなんか浮かべちゃって…///

                     

                    皆で仲良く4Pセックスシーンをぜひ
                    お楽しみくださいませ♪
                     

                     

                    ご購入の方には、

                    コミコミオリジナル特典のリーフレットが付いてきます。

                     

                     

                    リーフレットも必見ですよ!!

                    ぜひぜひお買い求めくださいませ〜♪

                     

                     

                    (ぴよ)

                     

                     

                     


                    【スタッフぴよレビュー!】コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付!『ブライト ライト スプラウト(上)』(市川けい:著)

                    0

                       

                       

                      こんにちはスタッフのぴよです。

                       

                       

                      先日コミコミの近くにある旧市民球場で

                      オクトーバーフェスト という

                      ドイツビールの祭典に行って参りました!

                       

                      毎年恒例ビールの祭典!

                       

                      屋外で飲むビールは最高でした〜!

                      つまみには凄く立派なドイツのソーセージ

                       

                      凄く肉厚で、ジューシーでした。

                      私はこんがりパリッと焼けたやつよりも、

                      皮でほんのり肌色の柔らかいのが好みです。

                       

                      …ソーセージのお話です。

                       

                      それでは本日もオススメをご紹介いたします!

                       

                       

                       

                       

                      [コミックス]
                      ブライト ライト スプラウト(上)
                      著:市川けい 
                      リブレ ビーボーイコミックスデラックス
                      発売日:2017/09/08

                       

                       

                       

                      _________________________________________

                      《あらすじ》


                      お金を持った「おじさん」が来てその対価に僕を抱く

                      仕方ないよね これはね、生きていくためなんだよ

                       

                      イラストレーターとして、めでたく独り立ちした陽歩。
                      念願の広〜い新居兼仕事場に引っ越した翌日、
                      一人暮らしのお隣さん・蓮と出会う。


                      ファミリー物件に一人で住んでる高校生!? 
                      ――なんて豪勢! 
                      でもやっぱりワケアリ? 


                      人懐っこい蓮の持つ、いびつさと違和感が
                      どうしても気になってしまう陽歩だったけれど…!? 
                      市川けいの描く年の差ラブストーリー! 
                      描き下ろしも収録!! 

                      _________________________________________

                       

                       

                      《感想》


                      社会人と学生の年の差BLです。
                      受の男の子がちょっと危ない雰囲気というか
                      歪な雰囲気の子でちょっとドキドキします。

                      というのも、パトロン的なオジサマが
                      少年に生活費を渡しているというのです。


                      そしてみなさんお察しの通り、少年は
                      その対価としてそのオジサマにご奉仕…。

                       

                      至極当たり前のように、
                      何かをしてもらったら相手にそういうご奉仕をする
                      ということに違和感を感じない少年。

                       

                      隣の部屋に住むことになった陽歩も
                      その少年と関わっていくにつれ
                      次第にその“歪み”に気付き、うなだれます。


                      でも別に、その子がビッチというわけでは無いのです〜。

                       

                      なんの違和感も感じていない風に笑う少年の顔が
                      ほんとうに年頃の男の子って感じで
                      そこがさらに歪みを強調しているというか。

                      だけど、年頃の男の子らしく
                      笑った顔とかとっても可愛いくって、
                      背景とのギャップが際立っていくんですよ〜!

                       

                      そしてそんな彼を包み込んでいくのが陽歩なのです…。

                       

                      陽歩が少年の“歪さ”を知ったシーンで、

                       

                      「間違いだと正してやれる大人が周りにいなかった」

                       

                      というセリフがあります。

                      なんだか私は、この言葉がズシっとのしかかりました。

                       

                      はよ幸せになってほしい…と思いながら
                      そっと下巻に手を伸ばす。

                       

                      そう、こちらは

                       

                      上下巻2冊同時発売なのです!

                       


                      表紙が対になっているのでそこも必見!!

                       

                       

                       

                       

                      市川けい先生と言えば、ぴよ的には
                      高校生たちのキラッキラなお話や
                      ちょっぴりほろ苦い、でも甘いストーリーの
                      イメージが強いのですが
                      今作はそれらとは違って、ズシっと重みのある作品です。


                      二人の関係がどうなるのかはあなたの目でぜひ…。
                       

                       

                       

                      ブライト ライト スプラウト(上)は

                      コミコミ特典ペーパーと出版社ペーパーが付いてきます。

                      画像はコミコミ特典ペーパーです♪

                       

                       

                       

                      1巻の商品ページはこちら!

                      2巻の商品ページはこちら!

                       

                       

                      ぜひ特典もゲットしてくださいませ!!

                       

                       

                       

                      (ぴよ)

                       

                       

                       


                      << | 2/19PAGES | >>