calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

 

【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付!『あやかし喫茶で待ち合わせ【初回特典描き下しペーパー封入付★】』(海野サチ:著)

0

     

    こんにちは!

    紅茶よりコーヒー派の方、スタッフのぴよです。

     

    今朝は雪が降る中、

    いつも使うバス停の前で

    いちゃいちゃしている私より年下であろう

    サラリーマン2人が、すごく笑顔で談笑しているのをみれて

    とっても心がホクホクしましたv

     

    たぶん……たぶんカップルでは

    ないんだろうけど。

     

    どっちかのお家に泊まって

    一緒に出勤 だったら良いな…///

     

    ちなみに、

    かっちりとした営業マン風 と、

    フットサルやってそうなちょっとお調子者っぽい

    カップルでした〜。

     

    営業マン風の彼が絶対受だと思いますv

     

     

    それでは本日も

    オススメコミックスのご紹介です!

     

     

     

    [コミックス]
    あやかし喫茶で待ち合わせ

    【初回特典描き下しペーパー封入付★】
    著:海野サチ 
    東京漫画社 マーブルコミックス
    発売日:2018/01下旬 
     

     

     

    _________________________________________

    《あらすじ》


    日常に疲れたらいらっしゃい。非日常が日常のすてきな町へ。

     

    とある事情で体に花の形のアザがある雪女を探していた
    記者の戸賀沢は、昔雪山で遭難しかけた自分を助けてくれた
    ”男の雪女”の兎丸を追ってこの町へやってきた。
    雪女であることを隠し喫茶店で働く兎丸に、
    淋しげな瞳で「帰れ」と言われる戸賀沢であったが、
    その夜戸賀沢の泊まる民宿に火の手があがり…?!


    「垢嘗め」「烏天狗」「座敷わらし」「鬼」など、
    様々なあやかしが人と織りなすエッチで切ない異種間ラブv

    _________________________________________

     

    《感想》

     

    妖怪と人間の異種間(?)ラブが4本収録されていて、
    表紙のは命を救ってくれた雪女(♂)に

    熱心にアタックする男のお話です。

     

    クールビューティな雪女(♂)

     

    明るく元気でまっすぐな人間の男

     

     

    距離のつめ方が分からない妖怪が、

    グイグイ来る人間の男にだんだん絆されちゃう様子が

    とっても可愛いのです。

     

    このほかにも、

    妖怪×人間だったり人間×妖怪だったり
    衝撃的な体格差のあるお話もあって面白いです。

     

    どっ…どうヤってヤるの!? な
    ショタを通り越してもはや小人サイズの座敷童とか…

     

    どのお話もエロエロで、

    キュンとなるような可愛いところがいっぱいです。
     

     

    ぴよ的には

    妖怪・垢嘗め×配管工のお兄ちゃんのカップル
    一番お気に入りですv

     

     

    汗っかきなお兄ちゃんがペロペロされまくり!

    垢嘗め って確かにこういう使い方できるわ…!
    と衝撃が走りました(笑)


    今回もエロ人外作品が盛り沢山な

    海野サチ先生の新刊コミックスですよ〜♪


    コミコミ特典ペーパー&出版社ペーパー付で
    販売中です。

     

    ぜひゲットしてくださいね〜!!

     

    (ぴよ)
     


    【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典リーフレット&出版社イラストカード付!『あふれる涙を飲みこんだなら』(野萩あき:著)

    0

       

      こんにちは。

      最近おやつに羊羹やお饅頭などの

      和菓子にハマっている方!

      スタッフのぴよです。

       

      スーパーのパンコーナーの近くで売っていて

      ひとつだいだい5〜60円くらいと

      とってもお手頃価格でちょうど良いのです。

       

      味も、オーソドックスな小豆のほかに

      お抹茶や梅など種類もあって

      美味しいです。

       

      ああ〜昼間っから、しかも

      仕事中にこんなこと言うのもなんですが

      甘いもの食べてるとビールが飲みたくなります…。

       

      これが結構合うんですよ〜

      チーズとワインと同じ感覚です。(笑)

       

      元日から絶不調だった体調も

      やっとこさっとこ好転してきたので

       

      2018年の呑み始めをそろそろしたいと思いますv

       

       

       

      それではオススメのご紹介です。

       

       

      [コミックス]
      あふれる涙を飲みこんだなら
      著:野萩あき 
      KADOKAWA(エンターブレイン) 
      発売日:2018/01/15 

       

       

      _________________________________________

       

      《あらすじ》
       

      気持ちいいと涙を流されてその涙で興奮して、 繰り返し貪る 

       

      雨池には誰にも言えない秘密がある。
      それは“涙フェチ”ということ。
      ある日、アルバイト先の近くで
      うずくまる男・三春を見かける。
      そんな彼を放っておけず、家へ招くと
      三春が泣きだしてしまう。
      その涙を見た雨池は衝動を抑えきれず……。

      _________________________________________

       

      《感想》


      涙に興奮してしまう困った性癖をもった青年
      年上リーマンのお話です。

       

      はじめ、ズッシリとして暗めなお話かしらと思いましたが、
      キュンとくるところ多数!
      素敵なお話でした〜☆

       

      そして何より
      泣く大人の男フェチ という己の新たな性癖に
      気付かされました。(笑)


      男女関係なく、とにかく人の目から涙が流れる姿に、

      自分自身で嫌悪するくらい興奮してしまう

      困った体質の彼の前に現れたのは、
      目を腫らすほど涙を流している見ず知らずの男性………


      相手の涙と誘惑に理性のたがが外れた結果
      セックスしてしまって
      セフレ関係から始まる二人です。

       

       

      セックス中気持ち良すぎて泣いちゃう年上リーマンなんて、
      涙フェチでなくとも結構興奮しちゃいます!

       


      自分の体質に嫌悪感を抱く青年が
      葛藤しつつも自分の心に素直になっていく姿が健気で可愛くて
      キュンとしちゃうのです☆

      年上リーマンも、フワフワしたキャラなのに
      大人っぽいところもあったりして
      そんなところがめちゃくちゃ素敵です。

      フェチが繋げる恋のお話
      オススメです〜♪

       

       

      こちらのコミックスは、
      コミコミ特典リーフレット付きで発売中です!

       


      ぜひぜひゲットしてくださいませ。
       

       

      (ぴよ)

       

       


      【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典ペーパー付!『仲居くんたちのヒメゴト(上)』(来栖ハイジ :著)

      0

         

         

        どうも!

        コミコミスタジオの

         

        頭に箸が刺さっている方!

         

        スタッフのぴよです。

         

         

        正確には、

        頭にかんざしが刺さっている

        なのですが、

        ロングヘアをかんざしで

        まとめている髪型を見て、

         

        「ぴよの頭に箸がささっている」と

         

        他のスタッフに言われました。

         

        は…箸!?

        いやいやバカな!!と思い鏡を見ましたが、

        確かに箸っぽい…。

        黒くてツヤのあるシンプルな…箸…

        一本ならまだしも、二本まとめて

        さしているから余計に…箸…

         

         

        まあ、そのかんざしを購入する際

        自分でも(あっこれお箸っぽい)と

        思ったのですけれどね☆

         

        やっぱお箸に見えるようです。(笑)

         

         

        さてそれでは、

        本日もオススメ作品のご紹介です♪

         

         

        [コミックス]
        仲居くんたちのヒメゴト(上)
        著:来栖ハイジ 
        徳間書店 アニメージュコミックス miere
        発売日:2018/01/06 

         

         

        _________________________________________

         

        《あらすじ》
        俺に居場所をくれたのはあなたでした――。

         

        家に居場所がなかった幸村がたどり着いたのは
        山奥にある田舎旅館の仕事。
        上司・鮎川の厳しい指導に耐え初日を終えた幸村。
        その夜、鮎川の身体の秘密を偶然見てしまい――…?

        _________________________________________
         

        《感想》


        温泉旅館を舞台に
        大変だけどやりがいのあるお仕事や
        職場仲間や先輩とのときに厳しくも

        あたたかいふれあいによって、

        自分の居場所を見つけて
        そして恋も見つけるのかしら!?な青年の
        お話です。

         

         

        さいしょはやる気がなかった旅館のお仕事も、
        だんだん楽しく、やりがいも感じるようになって
        キラキラしていく
        青年が素敵なのです。

         

        なんだかBLなのにお仕事漫画でもあるように感じて、

        ぴよはこれを読んで

        「仕事頑張ろう!」と

        前向きな気持ちになりました。

         

        この巻ではまだBL的展開は

        そこまで進んでないのですが、
        青年と旅館の先輩との距離が徐々に徐々に
        近づいているのがはっきりわかります!


        今後の展開が気になるところ。

         

        真面目であまり表情が変わらないクールビューティ系
        先輩には、なにか過去があるようで、
        そこも含めて続きが待ち遠しいです!


        オススメです♪


        ただいまコミコミ特典ペーパー付きで販売中!

         

        ぜひぜひ〜☆
         

         

         

        (ぴよ)

         

         

         


        【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典リーフレット&マージナルコミックス創刊フェア第3弾小冊子付!『九尾の狐となまぐさ坊主』(三原しらゆき/りんこ:著)

        0

           

           

          こんにちは。

          本日のお昼は、おでん(自宅から持参)の

          スタッフのぴよです。

           

          ちなみに、我が家のおでんには

          とってもおっきなウインナーが入っております。

          味がしみて、お肉の出汁もでて、

          とっても美味しいのでお勧めです☆

           

           

          さて今回は、メルマガでご紹介した作品を

          こちらでもオススメしたいと思います〜!

           

           

          ※こちらのレビューは、

          ----------------------------------------

          BL情報満載コミコミ☆BLニュース!
          2018年1月10日発行 第763号

          ----------------------------------------

          に掲載したものと同じ内容となります。

           

           

          [コミックス]
          九尾の狐となまぐさ坊主
          著:三原しらゆき/りんこ
          双葉社 マージナルコミックス
          発売日:2018/01上旬

           

           

          _________________________________________
          《あらすじ》

           

          気持ち良すぎて祓えないっ!!

          「ここから逃げなければ、そなたを抱いて精を喰らうぞ」
          ギャンブル大好きな、なまぐさ坊主・円楷(29)。
          金欠なところに、殺生石の呪いをとく依頼がきて、
          力もないのに引き受けてしまう。
          殺生石は、かつて鳥羽上皇の寵姫だった玉藻前が、
          九尾の狐であることがバレて退治された姿だった。
          呪いを無事、払ったかと思いきや、
          円楷の目の前に美しい九尾の狐の青年・玉嵐が現れて…!?
          明るくお人好しななまぐさ坊主と過去を背負ったフェロモン妖狐。
          カラダから始まった関係はやがて――?
          期待の新鋭、堂々デビュー!!
          イチャ甘な描き下ろし漫画も収録!

          _________________________________________

           

          《感想》

           

          坊主にあるまじき煩悩がすごい受です(笑)
          古の時代に封印された妖怪 九尾の狐とのラブストーリー!


          坊主の円楷は、ほんとにダメダメな男なんですが
          どうしても憎めないキャラなのです。


          依頼料につられつつも、なんやかんや困ってる人を
          助けちゃう優しい男
          …!
          だんだんとっても愛しくなってきちゃいます。


          セックス中、九尾の全身からでるフェロモンに
          デロデロにされちゃう円楷がまた可愛いです!


          そんな円楷と九尾の狐・玉嵐(イケメン)との変わった
          共同生活の中で出会う、

          色んなものたちとの
          涙あり笑いありなお話が収録されてます。


          どの話もクスリと笑えて、

          それでいてちょっぴり切ない


          最後には心温まる素敵なお話で

          とってもオススメですよ〜☆

           


          コミコミ特典リーフレット付きですので、
          ぜひぜひゲットしてくださいませ!

           

           

          (ぴよ)

           

           

           


          【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典B5クリアファイル付!『キャラ文庫アンソロジー(1) 琥珀』

          0

             

             

             

            新年明けまして、おめでとうございます。

             

            2018年元日から高熱を出し、未だ体調が回復しない

            不憫なスタッフのぴよです。トホホ

             

            一年の始まりから寝込んでしまい、

            早くも己の2018年の行く末が心配でなりません…。

             

            インフルエンザも流行っているそうなので、

            皆様もお気を付け下さい〜!

            (ぴよはインフルではありませんでした。)

             

             

            ところで、今インフルって打ったら、

            新年早々私のPCは

             

            淫降る

             

            と変換しました。

             

            なんだよ淫が降るって……ヤベェよ…世紀末だよ……。

             

            今年も変換が波乱の予感……!!

             

             

             

            ということで、皆様

            本年もよろしくお願いいたします。

             

             

            それでは新年一発目!

            オススメ作品をご紹介致します。

             

             

            [書籍]
            キャラ文庫アンソロジー(1) 琥珀
            徳間書店 
            発売日:2017/12/21 

             


             

             

            _________________________________________

            《あらすじ》


            華やかに 時に、甘やかに――

             

            宝石のように煌めく色とりどりの粋と艶を凝縮した
            珠玉の傑作アンソロジー!!
            人気シリーズ番外編5作品を収録!!


            ●収録作品●
            「DEADLOCK」番外編 
            英田サキ(イラスト/高階佑)

             

             「守護者がめざめる逢魔が時」番外編 
            神奈木智(イラスト/みずかねりょう)

             

             「毎日晴天!」番外編 
            菅野彰(イラスト/二宮悦巳)

             

             「FLESH&BLOOD」番外編 
            松岡なつき(イラスト/彩)


            「パブリックスクール」番外編 
            樋口美沙緒(イラスト/yoco)

            _________________________________________

             

            《感想》

             

            徳間書店のキャラ文庫レーベルから、
            人気作5つの番外編を収録した特別なアンソロジーです!

             

            今回収録しているのは


            ★英田サキ先生「DEADLOCK」

             

            ★神奈木智先生「守護者がめざめる逢魔が時」

             

            ★菅野彰先生「毎日晴天!」

             

            ★樋口美沙緒先生「パブリックスクール」

             

            ★松岡なつき先生「FLESH&BLOOD」

             

            こちらの5タイトル。

             

            それぞれの番外編ということで、

            本編では語られてなかった“あの日あの時のお話” や、

             

            仲睦まじい二人のひょんな日常 などが

             

            ボリュームたっぷり!

            読み応え抜群の量で収録されてます。

             

            本編とは別の視点から語られるお話や、


            アフターストーリーが読めるのが、

             

            ファンとしてとーーっても嬉しい一冊です☆

             

            また表紙がとっても綺麗なのです。
            円陣闇丸先生のイラストで、
            マットなカバーに黒と琥珀色がのせてあって、
            オシャレ!


            ぴよも大好きなこの表紙イラストを扱った、
            B5サイズのクリアファイルがコミコミ限定特典として

            貰えますよ〜!

             

             

            大きいサイズで見ると、更に素敵なのです。
            ぜひゲットしてくださいませ。

             

             

            (ぴよ)

             

             


            【スタッフぴよオススメレビュー!】★コミコミ特典ペーパー付!『男心と胸毛と女装』(日野雄飛:著)

            0

               

               

              こんにちは、スタッフのぴよです。

               

              発売前からずっと気になってました…。

              毛フェチと女装プレイ………。

              そしてM字開脚している表紙…。

              明らかに見てわかる剛毛さ………。

               

              本日のおすすめは……

               

              こちら!!

               

               

              [コミックス]
              男心と胸毛と女装
              著:日野雄飛 
              竹書房 
              発売日:2017/12/16 

               


              _________________________________________

              《あらすじ》


              女装してケツ貸せよ! × 胸毛なめさせてくれよ! 

               

              体毛が濃すぎることが原因で彼女に振られた毛利。 
              ヘコんだまま会社の飲み会に参加し、
              そこでも剛毛をイジられていると、
               美形で人気者の同僚・嫁島が寄ってきて
              「胸毛をなめさせて」と 酒に酔った勢いで
              体毛フェチを暴露しての爆弾発言! 
              介抱するため、嫁島を自宅へ連れ帰った毛利は、 
              嫁島が思いの外自分好みの顔をしているので、
              コイツが女だったら…と、 体毛に触れることを条件に
              元カノが置いて行った服とウィッグを着せてみることに。 
              嫁島の女装が超自分の好みだと
              気づいてしまった毛利は――…!?
              面食い剛毛男と女顔体毛フェチの 規格外な
              アブノーマルラブ★ 

              _________________________________________

               

              《感想》


              毛 と 女装 と 剃毛 


              とにかくいろんな性癖を
              突いて突いて突きまくる作品が…!!

               

              超体毛濃い男×綺麗な顔して結構変態な性癖の持ち主

               

              甘苦 エロキュンラブです。

               

               

              毛深いのが好き!

               

              胸毛舐めさせて!!


              という受はまあしょっぱなから
              ああ、変態なんだなぁ〜// という感じだったので、
              この美人だけど変態気質な彼に気に入られた
              ゴリラみたいに毛深い攻が、たじろぎながらも
              恋愛になっていくのね〜と思っていたら

               

               

              この攻もたいがいド変態でした☆

               

              変態×変態です。

               

              二人の記念すべき1回目の終わりが
              受の顔にめがけて…!ですからね。

               


              性欲に抗えぬまま体を重ねるけれど
              徐々に恋愛感情が湧き始めて今の関係に悩んだり
              距離を測りかねたり、
              葛藤しつつもあ、またヤッっちゃった…


              な攻がアホ可愛いです。

               

              次第に受の顔だけじゃなくて仕草とか
              表情とかを、男とわかっていても可愛いと

              思うようになってくるとこが
              また可愛い〜!!


              アブノーマルな性癖全開
              エロエロでありつつ
              キュンっとしちゃう恋の疼きがある
              とってもキュートな作品!

              オススメです♪

               

               

               

              コミコミ特典ペーパー付きで

              ただいま発売中ですよ〜♪

              ぜひぜひ。

               

               

              (ぴよ)

               

               


              【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典SS小冊子付!『子連れSATは外科医を惑わす』(四ノ宮慶 :著 yoshi:イラスト)

              0

                 

                 

                こんにちは!

                クリスマスのイルミネーションを見ると

                 

                「電気代いくらだろう…」と

                 

                つい考えてしまうスタッフのぴよです。

                 

                 

                うっとりとそれを見つめるカップルをよそに

                私はそんなことばっか考えております!

                 

                ロマンチックのかけらもない奴で

                御免なさいませ!!

                 

                それではオススメ作品のご紹介です♪

                 

                 

                [文庫]
                子連れSATは外科医を惑わす
                著:四ノ宮慶 イラスト:yoshi
                幻冬舎 幻冬舎ルチル文庫
                発売日:2017/12/15 

                 


                 

                _________________________________________
                 

                《あらすじ》
                約束する。俺の命にかえても、二人を守る 

                 

                警察病院に勤める外科医の白鳥は、
                高校時代の同級生・牟田への片想いをいまだに抱えたまま。
                事件をきっかけに、警察官となった牟田と再会した白鳥は、
                現場で保護された金髪の幼児を預かることに。
                慣れない育児に苦戦しているところを何かと助けられ、
                白鳥の中で諦めていた恋情が再燃する。
                一方、牟田は白鳥には言えない職務上の秘密があり…? 

                 

                _________________________________________
                 

                《感想》


                ずっと忘れられなかった初恋相手と再会して…なお話ですが
                ただのラブロマンスではなくって、これはもう


                刑事ものドラマや映画のような作品です!

                 

                ハラハラする事件あり、
                可愛い金髪碧眼ショタっことの

                微笑ましいふれあいもあり、
                初恋相手の無自覚なキラー攻撃による、
                なんともヤキモキする展開もあり!!


                そして最後には待ってました!と言わんばかりの
                想いが通じあった二人のラブ&エロもありという
                要素のボリューム感にお腹いっぱいな一冊♪
                読み応えばっちりです。

                 


                忘れようにも忘れられず
                内にずーっと残っていた同級生への恋心が
                やっと…やっと…!

                しかしそこに至るまでが結構大変なのです。


                 

                時が経っても、結局初恋の相手のことが忘れられなかった

                そんな主人公の一途さにキュン としつつ

                その先のラブ展開と事件の結末や真相が

                気になって仕方なくなってしまいます。

                 

                主人公の気持ちがとても繊細に、丁寧に

                書かれていて

                読むほどにぐいぐい惹きこまれてしまうのは

                さすが四ノ宮慶先生〜vv

                読み始めたら夢中でした。

                 

                そして、満を持してのクライマックスラブシーン

                ほんと、2時間ドラマや映画のようです。

                 

                文字数も本の厚みもたっぷり!

                この時期、じっくり読みたい派の方にも

                ぜひおすすめです。

                 

                大人になって再会した二人の気持ちが

                繋がるまでの過程が

                事件や日常を踏まえつつ書かれているので

                エロがニガテ…な方にも推し!な

                一冊ですよ〜☆

                 

                 

                コミコミ特典にはこちら

                 


                四ノ宮慶先生の書き下ろし特典小冊子が付いてきます!


                小冊子は本編の後日譚!

                褌プレイです♪

                 

                ぜひゲットしてくださいませ〜。

                (ぴよ)
                 

                 

                 


                【スタッフぴよオススメレビュー!】コミコミ特典リーフレット&出版社ペーパー付!『最終電車』(式夏緒 :著)

                0

                   

                   

                  こんにちは、スタッフのぴよです。

                  最近、コミコミの上のフロアに

                  ガチャガチャコーナーがあるのですが

                  そこに『ハリーポ●ターの杖』なるものがあって

                  気になっています。

                   

                   

                  …ってさきこさんに伝えたら、今朝

                  さっそく引いた奴を私に見せてきました。

                  さきこさんが当てたのは

                  校長先生でおなじみ、ダンブ〇ドア先生の杖。

                   

                   

                  私「ダ…ダン〇ルドアやん!!!」

                   

                  さきこ「エクスペリアームズ!!!」

                   

                   

                   

                  朝から本当に何やってるのでしょうね、私たち…(笑)

                  ちなみに私はスネ〇プ先生の杖希望!!

                  ハリーポッター好きな方、もしこのガチャガチャ

                  見かけたらぜひやってみてください☆

                  杖を飾れる台座付き☆

                   

                   

                  それでは、オススメご紹介です。

                   

                   

                  [コミックス]
                  最終電車
                  著:式夏緒 
                  海王社 GUSH COMICS
                  発売日:2017/12/09 
                   

                  _________________________________________

                  《あらすじ》


                  あなたに会いたくて、わざと電車を降りたんです

                   

                  社畜SEの夏目は、終電を逃した日、
                  同じく終電を逃したリーマンの御木と出会う。
                  成り行きで近くのビジネスホテルに
                  一緒に行くことになるが、なぜか同じ部屋に
                  泊まるハメに。
                  普段PCばかり相手にしている夏目にとって
                  初対面の人間と一緒の部屋に泊まるのは
                  難易度MAXのミッションだが、
                  人あたりよくニコニコする御木に押し切られる形で
                  一晩を共にする。
                  そして翌朝「また会いたい」と
                  御木に告げられた夏目は―――?

                  _________________________________________
                   

                  《感想》


                  駅構内で、一緒に終電を逃してしまった

                  初対面サラリーマン同士のラブです。


                  攻は笑顔も素敵な営業マン、
                  受は人見知りでシャイなSEです。


                  性格も仕事も真逆な二人が、偶然同じ終電を逃してことで
                  ラブが始まるという

                  なんとも夢のある社会人BL!

                   

                   

                  駅でラブが始まるなんて、なんだか
                  一昔前のトレンディドラマみたい〜☆と
                  心躍りました(笑)

                   

                   

                  偶然の出会いから急接近して仲良くなり、
                  自分の職場仲間と距離が近くなった受をみて
                  なんだか嫉妬めいたものを感じちゃう攻が
                  ベタだけれど可愛いのです☆

                   

                  お互いに惹かれあっているのに
                  一歩がなかなか踏み出せないもどかしさ
                  もgood!

                   

                  大きな難関が立ちはだかったり〜というような
                  ドラマティックな展開はないけれど、
                  男二人が出会い、恋を育んでいく様子が
                  とっても可愛くってオススメです♪

                   

                   

                  コミコミ特典リーフレット付き!

                   

                  特典はなくなり次第終了いたしますので

                  お買い求めはお早めに!!
                  ぜひぜひ〜。

                   

                   

                  (ぴよ)


                  【スタッフぴよオススメレビュー!】『ダーリン、いいかげんにしやがれ』( 鈴丸みんた:著)

                  0

                     

                    チャオ!

                     

                    皆様お元気ですか?スタッフのぴよです。

                     

                    何故挨拶がイタリアかと言えば、

                    こちらの作品に触発されたからです!(笑)

                     

                    甘い甘い愛のお話も素敵だけれど

                    甘酸っぱい恋のお話もとっても素敵。

                     

                    ということで、そんな作品をご紹介です♪

                     

                     

                    [コミックス]
                    ダーリン、いいかげんにしやがれ
                    著:鈴丸みんた 
                    一迅社 gateauコミックス
                    発売日:2017/11/15 

                     


                    _________________________________________

                    《あらすじ》
                    可愛いって厄介

                     

                    イタリア育ちのボンボン・心(ココロ)くんは、 
                    日本の田舎暮らしに憧れて
                    灰慈(はいじ)の住む村にやってきた。 
                    人懐っこい性格ですぐに村の人たちとも打ち解けるが、
                    生活力はゼロ。 
                    見かねて世話をはじめた灰慈だけれど 
                    畑仕事の手伝いや些細なできごとにもいちいち喜ぶ心に
                    うっかりときめいてしまう。 
                    さらに思わせぶりなセリフや
                    スキンシップの多さに悶々… 
                    このままじゃ確実にヤバイ! 
                    そんなとき心が日本に来た本当の理由を
                    知ってしまって…!? 

                    _________________________________________

                     

                    《感想》

                     

                    アモーレの国:イタリアからやってきた青年と


                    農業男子のキュンカワラブvです。

                     

                    畑仕事優先で彼女にフラれた

                    見た目ヤンキーな男の子が
                    近所にやってきたイタリアと日本のハーフくんと触れ合ううちに
                    彼に惹かれて好きになってしまうという
                    なんとも可愛いお話なのです。

                     

                     

                    口は悪いけど、なんやかんや世話焼きなヤンキーくんに
                    感謝の気持ちや好意の気持ちをまっすぐ伝える
                    優しくて素敵な心をもったハーフくんは、
                    さすが愛の国・イタリア育ちです!

                     

                    そしてそんなハーフくんの真っ直ぐな言葉に
                    ドキドキして赤面しちゃうヤンキー君の表情
                    めちゃんこ可愛い〜!


                    素直な気持ちを包み隠さずポンッと言ってのけちゃう
                    ハーフ君に、ドキドキしたり赤面したり
                    調子を崩して翻弄されまくりな男子が
                    物凄く可愛い作品です〜///

                     

                    ホントもう、最初に登場したヤンキーくんのイメージが
                    後半とは全然違って、
                    照れて頬を染めるシーン多数!

                     

                    直球ストレート男子と不器用男子の

                    凸凹な組み合わせがすっごく素敵な一冊、
                    おすすめです〜☆

                     

                     

                    (ぴよ)
                     


                    【スタッフぴよオススメレビュー!】出版社ペーパー付!『俺がお前に何をした』(鈴丸みんた:著)

                    0

                       

                       

                      こんにちは!!

                       

                      コミコミ商品チームの「ぴよ」より

                      BLコミックスオススメレビューをご紹介いたします!!

                       

                      ※こちらは、2017年12月13日 発行 第759号に

                      配信されたPCメルマガに掲載したものと同一のものです。

                       

                       

                      では早速どうぞ!!!

                       

                       

                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

                       

                       

                      さて!

                      それでは寒さも吹き飛ばす素敵な作品をご紹介します〜♪

                       

                      [コミックス]
                      俺がお前に何をした
                      著:鈴丸みんた 
                      竹書房 
                      発売日:2017/12/07 

                       


                       

                      _________________________________________

                      《あらすじ》


                      タチの俺がこんな野郎に!!

                       

                      タチ専の一宮 昴は、愛だの恋だの信じず
                      ゲイの交流サイトで相手を探し
                      手軽にSEXを楽しむタイプ。
                      今回の相手・野田壱星の不慣れな様子から
                      処女か…と思ったら逆に押し倒されてしまった…!
                      痛む腰をおさえ出社すると
                      なんと自分を無理やり抱いた壱星が
                      アルバイトとして現れて!? 

                      _________________________________________
                       

                      《感想》
                      表題作は、
                      不器用な年下ワンコ系青年と男前サラリーマンのお話です。

                       

                      つっこむ専門だったゲイのリーマンが
                      出会い系で初めてあった相手にまさかのバックを
                      奪われるお話です。

                       

                      まさに

                       

                      俺がお前に何をした!

                       

                      って状況です(笑)


                      いえ、笑い事ではないんですけれどね…!

                       

                      相手の年下くんは実はこのリーマンのことが好きで、
                      色々理性のタガが外れてしまったのです。
                      感情表現が不器用で、言葉足らずで
                      何を考えているのか本当にわからない年下くんですが、
                      本当に不器用なヤツなだけなのです〜。

                       

                      ちゃんと理由を話して、謝罪して…と思っても
                      近づくなオーラに押されて

                      ただ熱っぽい目線を向けるばかりな
                      年下くんがなんとも可愛い〜萌〜!


                      涙ながらの勇気を振り絞って告白のシーンは
                      本当にキュンキュンしちゃうこと必至です。

                       

                       

                      同時収録に高校生モノが2本あって、
                      表題作とはまた違った魅力のある可愛いお話です♪

                      とくに、
                      問題児と風紀委員のカップルが大好きでした〜。


                      問題児と言っても、暴れん坊とか番長といった
                      スクールバイオレンスなタイプじゃなくって
                      制服や髪型の校則を守らないタイプの問題児くんです。

                       

                      タレ目で笑顔の可愛いワンコ系で、
                      ぴよのフェチのストライクゾーンど真ん中でした…。


                      鈴丸みんた先生の絵柄にとってもマッチした
                      ほんわかした愛らしいお話です♪

                       

                      私本当にタレ目キャラが好き…。

                       

                      エロもあり!


                      でも、エロというよりも「エッチ」という方が
                      作品の雰囲気を感じて頂けるかも!!
                      オススメです〜☆

                       

                      (ぴよ)

                       

                       


                      << | 2/22PAGES | >>