calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

 

【コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付★】泣かない美人 (著:菅野彰 イラスト:金ひかる)

0

    こんにちは、スタッフのぴよです。

     

    先週広島では、数十年に一度?くらいの大雪で

    私の住まいは一面、雪景色でした。

     

    ちょうど、世間様ではセンター試験とどっかぶりしてました。

    センター試験の日っていつもいつも大雪なんですよね。

    私の時もそうでした…。

     

    さあ、コケないように歩いたら

    翌日酷い筋肉痛に見舞われた

    私が本日お届けするオススメはこちらです。

     

    皆様も、路面の凍結には要注意ですよ!マジで!!

    そして今日も広島はちらちら雪が…!

     

     

    ※画像クリックで商品ページに飛びます。

     

    新書館 ディアプラス文庫

    『泣かない美人』

    著:菅野彰 イラスト:金ひかる

    ―――――――――――――――――――――――――

    <あらすじ>

    桜の下に佇むその美しい人に、本気の恋をした――

     

    隼人はデパートの凄腕外商部員だったが、

    自身が招いたトラブルで企画課に左遷された。

    腐る気持ちを抱えつつ、仕事で訪ねた日本酒の酒蔵で、

    桜の下に佇む美しい青年・要を見かける。

    彼は杜氏の見習いで、清冽なる酒の作り手だった。

    だが頑なに心を閉ざし、隼人の差し出す手を振り払う。

     

    やがて知る、要や周囲を傷つけた過去のある事件。

     

    仕事のつもりが、いつのまにか要の孤独と傷に

    本気で向かい合うようになり……。

    ―――――――――――――――――――――――――

     

     

    日本酒を作る杜氏と、デパートのワケあり営業マンの

     

    お酒を!囲む!ほろ酔いストーリーです!

     

    タイトルにもなっている美人さんがこの杜氏で、

    気に入ったお酒を、何とか何とか仕入れたいと交渉にきた

    デパートの人間を

    それはそれはストレートに拒絶。

    読んでいてすっきりするくらいのあしらい方です。笑

     

    日本酒ももちろんですが、

    次第に作り手である青年の方にも強く興味をそそられていくのです。

    ツンとした彼が、だんだんこう………可愛く?なっていく様子がたまらんです。

     

    過去の一件から、気持ちや色々なものを閉ざしてしまった青年の気持ちと、

    彼の作る最高のお酒を

    その蔵の扉をこじ開けたい

     

    まっすぐにアタックしていくリーマンが最高にカッコいい!

     

     

     

    そして個人的に、青年の幼馴染:英二の存在が

    インパクト大でした。

    この英二がずっとずっと抱えていた想いを知った時、私は何だか自分のことのように

    辛かったです…。

     

     

    ということで、デパートマンと杜氏の恋のお話

    『泣かない美人』

    おすすめです!

    読み応えばっちし。

    何度も何度もページを反芻しちゃいます。

     

     

    コミコミでご注文の方に、菅野先生メッセージ入りのイラストカードを差し上げます!

     

     

    ぜひゲットしてくださいませ〜。

     

    日本酒が飲みたくなってまいりました笑

     

     

    (ぴよ)