calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

 

「『壁ドン』には萌えないけど、『木ドン』には萌える」コミコミブログ選手権(さんみ)

0
    「壁ドン」
    主に少女マンガで流行のポーズというかシチュエーションですね。
    しかしながら私には壁ドンの萌えがあまりないのです。

    のっけからテーマにネガティブでスイマセン。
    こんにちはラビリンスさんみです。

    「壁ドン」って、
    壁に対象者を追い詰めて腕で拘束というか……
    そんなシチュエーションですよね?
    BLだと俺サマなイケメン攻にのみ許された行為です。
    基本的に両思い前提で成り立つのが
    「壁ドン」ではないかと思うのです。
    素直になれないツンデレ君を追い詰めるのは
    確かに中々楽しいですが、、、
    だってねぇ、そんなシチュエーション
    現実世界では借金取りしか思いつかないよ?

    ハッ!?
    ヤ ク ザ BL?? それはそれで萌えますがっ!


    その場合、ヤ ク ザ さんが受の方が好ましいので、、、
    「壁ドン」対象者が攻に、、、
    ちょっとややこしいですね。
    (まぁ、そんな話も読んでみたい……)

    しかし、「ドン」なシチュエーションで言うと

    「木ドン」

    これは萌えます!

    「壁」じゃなくって「木」です!!!


    キドン……宇宙怪獣みたいだな……
    「木ドン」というか、「樹木ドン」?
    これからの時代ネイチャーですよ!(意味不明)

    公園などの緑の多い屋外で
    樹木に背中をもたれかかせた男子と
    そこに手を突いて何事か囁く男子☆
    壁のような追い詰められ感は少ないですし、
    木漏れ日と木立を廻る風、
    屋外だと爽やかな雰囲気がしますよね。

    爽やかなままなのもいいですが、
    木にかっこよく手を突いた拍子に
    上から毛虫が落ちてきて
    「きゃー!!!」とか甲高い声で
    怯えちゃうヘタレクンだともっと好ましいです。
    思わず受の子に抱きついちゃって
    関係が深まるとか、いいんじゃないですか?

    受の方は、
    「こんなの怖いのかよ?」
    と、毛虫を素手で取って、

    攻が、
    「受クン男らしい! かっこいい!!!」
    と、惚れ直しちゃうとか、な!
    いいシチュエーションだな!

    な!?

    アレレ?

    おかしいな、みんなからの反応がないぞ?
    やっぱり私の好きドンは孤独な趣向なのかしら?
    皆さまのご意見いただけると嬉しいです。

    自分に自信のある俺サマイケメンにしか
    許されない「壁ドン」と違って、
    壁より追い詰め感の少ない爽やか「木ドン」
    さらに、「木ドン(毛虫落ちヘタレ攻)」

    あ〜、
    受が「壁ドン」するシチュエーションもいいな〜

    こういうの……

    絵が下手すぎて伝わりにくいですが、、、


    ※写真にするとこんな感じ

    ああ、結局、わたしヘタレ攻が好きなんだな……
    選手権は自分の萌えを改めて突きつけられるなぁ……

    (ラビリンスさんみ)

    ―――――――――――――――――――――――――――――――
    今回のキーワードは
    「DON!」


    2015年8月開催参加記事


    さきこ
    「『わーいだドン!』ではなく…」コミコミブログ選手権(さきこ)
    http://blog.comicomi-studio.chu.jp/?eid=1099979


    ぴよ
    「魅惑のドンドン◯◯◯◯ー!!」コミコミブログ選手権(ぴよ)
    http://blog.comicomi-studio.chu.jp/?eid=1099973

    lin
    「ドン、という効果音に嘘偽りないドンを提示いたします!」コミコミブログ選手権(lin)
    http://blog.comicomi-studio.chu.jp/?eid=1099977